体臭の悩みと私の夏の体臭の対策のやり方

夏になると脇の臭いが気になります。
汗臭いのと、変ななんとも言えない臭いが混じっているからです。
ワキガまでは多分いかないけれど、なぜか、夏限定で変な臭いがするので、悩んでいます。
あと、脇以外でも、やっぱり変な臭いがします。
多分、私は太っているから、太っていることで余計に汗臭いんだと思っています。
実際に、痩せているときの夏は、自分でもさほど臭わないのが分かるからです。
私は、太ったり痩せたりの振り幅が激しい方です。
痩せると調子にのって、すぐにカロリーオーバーしてしまします。
それで焦ってまた、ダイエットを繰り返しています。
痩せているときは、汗も変な臭いがしません。
体臭そのものも変な臭いがしないです。

今の私は太り気味です。
多分、太っているときは、油っぽいものとか、肉ばかり食べているので、体臭や汗も自然に臭いが強くなっていくんだと思っています。
痩せているときは、基本的にそういうものは、避けるので、汗や体臭もしないんだと思います。
太っていると余計に汗ばむから、ますます臭います。
臭いは気にするくせに、食事コントロールができないのもまた悩みの一つです。

体臭が一段ときつくなってしまう、太っているときの夏場の対策は、制汗剤スプレーを脇だけではなく、胸やお腹や背中にもかけています。
衣類で隠れるところには可能な限りかけて、汗の臭いをフォローしています。
これだけでも、全く違うからです。

でも、脇は特別にエイトフォーデオウォーターというワキガ対策クリームを使っています。
香りの持続力が圧倒的に強いからです。
特にミラクルマリンが臭いを抑える力が強いと感じています。

私は、体の肌には固形石鹸が合わないので使っていません。
手洗いには大丈夫ですが。
ボディーソープは、こだわりがないです。
どんなものでも、一通り合うからです。
今使っているのは、牛乳石鹸のミルキィボディソープシリーズです。
安くて泡立ちが良くて、流すと泡切れも良くて、汗の変な臭いが安く消えるからです。

朝すっきり目覚めて起きる方法は生活習慣を整え、よく眠るための準備をすることです

朝すっきり起きるためにサプリメントを飲んでみたら調子がいいです

朝すっきり目覚めて起きる方法は、生活習慣を整えてよく眠れるための準備をしっかりするということです。例えば、朝すっきり目覚めて起きるとその日一日得した気分になります。一日を気分良く過ごすことができれば、その夜も気持ちよく眠りやすくなります。そして朝までぐっすり。その次の日もすっきり目覚めて、得をした気分で一日を過ごすといった理想的なサイクルの生活になります。そのような人生は悩みの少ない穏やかな人生といえます。

逆に、寝不足で不調の一日が始まってしまった人はどうでしょう。きっと、その日一日すっきりしない気持ちで過ごしてしまうのではないでしょうか。人間は暗い気持ちの時にはなかなか寝付けないものです。すると睡眠不足でぐっすり眠れないまま翌朝がきてしまいます。そして翌日もすっきりしないまま過ごす、といった生活になるのではないでしょうか。

人は寝不足になってしまうと気持ちが落ち込みやすくなるといわれます。このことから、朝すっきり目覚めて起きるためには、夜ぐっすり眠ることが必要になってきます。そして、夜ぐっすり眠るためには幸せな気分でその日一日を終え、できれば適度に体を動かしておくと、ほどよい疲れでぐっすり眠れるといえます。また、生理的な理由で、真夜中に作業すると気持ちが暗い方向に向かいやすくなると言われていますので、真夜中は原則寝ることを前提にして用事はつくらないようにしましょう。

早起きは三文の得と昔から格言があるように、早起きして三文の得を得ましょう。そうすれば、一日を穏やかな気持ちですごすのに十分な理由ができます。つまり、よく眠れるための心理的、肉体的準備を前日にはしっかりしておきましょう、ということといえます。

信頼できるきちんとした美容液を使う

人気の美容液

年齢を重ねても綺麗な肌でいるためには、きちんとした化粧品を使うことが必要だと思います。

特に洗顔料と化粧水と美容液と乳液は重要だと思います。新製品を色々使うのもいいとは思いますが、自分の肌に合った化粧品を使うのが良いと思います。

若いうちは安い化粧品を買って使っていたのですが、25歳を過ぎた頃から肌が乾燥したりたるんできて変わってきたなと感じて、基礎化粧品だけでもきちんと高い物を使おうと決めました。化粧品売り場にもいってみたりして、色々な人の話も聞きました。

その後自分の肌に合う物を見つけて、ずっとそれを使っています。金額的には結構高いのですが、基礎化粧品だけは変えないでおこうと思っています。

また肌を休める日を作るようにしています。毎日ファンデーションなどをつけていると肌が息苦しい感じがするので、出かけない時は、ファンデーションは使わないようにしています。外に出ない時は、基礎化粧品だけを使って肌をケアしています。

乾燥肌にはフランス式のふきとり洗顔がおすすめ

水で30回すすいでも真っ赤になってしまうほどの乾燥肌です。
なので洗顔料なんてもってのほか…。
肌に優しいのは洗顔料よりも石けんだと聞いて、一時期石けんを沢山試しました。
水質によって石けんカス発生の違いを考え、様々な油脂を使用した石けんを集めて試してみました。
でも、どれも結果は惨敗…。
乾燥でガビガビになります。
肌に残る脂肪酸が肌荒れを招いてるのかと思って、刺激の少ない脂肪酸を使用し、肌に脂肪酸が残らない処方の石けんを使用してみたのですがそれも痒くて使えませんでした…。
もしかして石けん洗顔が合わない肌質なのかな?と思い調べたら、やっぱり少なからず石けんが合わない肌の人もいるようです。
アルカリに傾いた肌を自力で弱酸性に戻せない肌質の人には、石けん洗顔が向いてないとのこと。

そこで私がみつけたのはユリアージュの大人ニキビライン「イセアーク」のクレンジングウォーター。
軽いメイクならこれで落ちます。

そして、石けん成分フリーだそうです。
弱酸性に作られてるので、私のように自力でアルカリに傾いた肌を弱酸性に戻せない人には良いかもしれません。
それからニキビが出来ないノンコメドジェニック処方。

この商品は「洗顔料」という文字が貼ってあります。
フランスでは石けん等を使って洗顔するという習慣が無く、もっぱら拭き取り式だそうです。
私には拭き取り式が合うようで、泡洗顔をするよりも乾燥しづらくなりました。
ちなみに、コットンによーくしみ込ませて撫でるように拭き取れば摩擦も気になりませんよ。

敏感肌の美白化粧品

バストアップのためにやっている簡単運動とワイルドヤム

私がバストアップのためにやっているのはダンベル運動です
ダンベルと言ってもペットボトルに水を入れただけの物を使用しています。
ボトルを持って胸の前まで持ち上げると、胸の筋肉が動いているのが分かります。
軽くパンチをする感じで前に持っていくのも効果があります。
バストアップまたは胸が垂れないためには筋肉アップも効果があると聞いたので時間を見つけて運動しています。

ペットボトルを使わない運動もあります。
胸の前で手のひらを合わせてグーッと押します。
5秒ぐらい押して離して、また押す…を繰り返します。
この運動も胸の筋肉には効くので続けています。

あと食べ物に関しては豆乳を良く飲むようにしています。それとワイルドヤムのサプリメントです。
これは知人に聞いた話ですが、バストアップには牛乳が効くというのは有名ですが豆乳でも効果が期待できるのだそうです。
私はどちらかというと豆乳の方が好きなので飲み続けています。
飲み過ぎは良くないですが、バストアップ抜きにしても豆乳は身体に良いのでお勧めです。

食事で摂れないワイルドヤム(※)などの成分はサプリメントで取れるので嬉しいです。
(※ http://ワイルドヤムサプリ.net/

食べても太らないのは、一番は体質、2番は食べ物の好みでしょうか

食べても太らない、羨ましい人がいます。
それはやはり体質が大きいように思います。
勿論、それ以外にも動いていないとダメなタイプだという人もいますが。

確かに太っている人の中には、動くことがあまり好きでない人もいます。
何をするのも億劫がって、普通の人よりは動かないタイプです。
こういう人が太りやすいのはすぐ理解出来ますが、それ程甘いものや脂っこいものが好きでもないのに、ぽちゃとした体型の人がいます。
そしてその反対に、食べても食べてもスラットした体系のままの人もいます。

これで考えれば、やはり体質でしょうか?
親御さんも細かったり、多く食べればその分トイレに行く回数が増えたりと、納得できる要因があります。
身体がある程度以上の量、又は脂質や糖質を受け付けないのでしょう。

一方腸が弱くて食べ物の吸収が悪くて太らない人もいます。
これは、本人は気にしているようで、「もっと太りたい」と言います。

以上から私が思うのは、食べても太らない理由は、体質が一番大きな要因ではないかと思います。
続いて、太りやすい脂質や糖質をあまり好きでは無いこと。
食べもの好みが太りにくいものであることではないかと思います。

紫外線(日光)対策が美肌への最善手です

私が幼い頃より気をつけている事は、紫外線や日光を完全に近い形で防ぐことです。私は親の仕事柄、台湾で幼少期を過ごしたのですが、台湾では肌の白い女性は箱入り娘であるという暗黙の了解のようなルールがあります。

そのために親から徹底的に言われたことは紫外線対策でした。具体的にはUVカットを丁寧、こまめに塗ることと日差しを遮るアイテム(日傘、長袖)の使用に尽きます。

ところで、私の知り合いにとある病気で引きこもりである45歳の女性がいるのですが、彼女はいつも20台か30台前半に間違われます。完全に引きこもりであることは紫外線の完全なカットであるので、この方法の体現者が彼女であると断言できるでしょう。

幼少期から現在まで比較的肌の質は良い方で、よく対面販売の派遣の仕事の際には、手や腕、頬の肌の色と張りと保湿感を褒められます。

特段のケアはしていません。単純に日光をカットすることを意識しただけで、かなりの肌の質が保てるのです。

LAVA 口コミ ・・・最近人気のホットヨガ。その中でも女性専用スタジオがあるなど女性に人気のLAVA。その口コミはどう?

フリーター時代にクレカのキャッシング枠でお金を借りた

一時期フリーターとして働いていました。
一人暮らしをしていたのでバイトの給料は生活費に全部消えていくような日々を送っていたんです。
そのため、勤務日数が少ない月や急な出費があった時には給料だけではお金が足りませんでした。

そこで、会社員時代に作ってあったクレジットカードのキャッシング枠で、お金を借りて急場をしのいだということが数回あります。
返済はリボ払いでしたが、フリーターで収入が安定していなかったので、利息はかかるものの月々の負担が少なくて助かりました。

お金を借りる収支のバランスを考えて必要最低限に抑えるべきです。 手軽に借りる事の出来るキャッシングですが、今必要な金額をもう一度考えてから行動に移したいものです。